まじめな出会いをアシストする恋愛EDDA

彼氏・彼女が欲しい方、婚活がしたい方向けに、まじめな出会い系サイトを紹介しています。恋愛に奥手な人にもピッタリな真面目な出会い系サイトをアシストしていきます。

厄介な悪質サイトの活動パターンとは

2013年1月28日 | Comment

出会い系サイトの会員になる際にはサイトにより異なりますがいろいろな個人情報を登録しなくてはなりません。
ですがあなたが大丈夫だと確信したサイト以外に自分の個人情報が流出する危険性が存在します。
なのであまり深く考えずにサイトに個人情報を入力するのは止めておきましょう。

登録する前にきちんと確認をしてもそれでも絶対に安全ということはありません。
サイトが裏で悪質業者と手を組んでいて個人情報を売買しているケースもあります。
気楽に登録したサイトにより情報流出のトラブルに巻き込まれる恐れがあります。

サイトに個人情報を登録したことでトラブルに巻き込まれたケースを紹介するので役立ててください。

悪質詐欺サイトへの強制登録で

出会いにお金をかけたくないと思っている人は大勢います。
そんな人が活用するのが無料出会い系サイトなのです。

登録前に利用規約にきちんと目を通しても完全無料と記載されていて安心してサイトに登録したとします。
その際に、電話番号・住所等といった情報を登録します。

登録したらメールボックスに大量のサイトから登録完了のメールが届いたのです。
身に覚えがなく有料の出会い系サイトからのメールには利用料金の請求メールまで送信されてきます。
届いた本人は驚くばかりです。

悪質な出会い系サイトの会員になると同時登録というのは珍しくありません。
逆に古くからずっと行われてきた手口で時代が変わっても被害者が存在するのです。

あるサイトの会員になったら情報が複数の悪質サイトに伝わり勝手に登録される仕組みです。
無料のサイトは個人情報を収集するための罠なのです。

無料サイトは料金がかからないと安心して登録すると知らないサイトから請求が届きます。
一つ一つ対処しようにも数十ものサイト登録の場合手に負えません。

一旦ネットに流れてしまった情報は一気に広がりどうしようもありません。
表のサイトが優良サイトに見えても実際はどうか判断できません。

え!?既にマイナスポイントとありますが…


出会い系サイトにより料金システムは異なります。
サイトによってはメールの受信にもポイントがかかるサイトも存在するのです。
つまりそんなサイトの場合はサイト側から次々にメールを送りつけるだけでも会員のポイントは消費されます。

某出会い系サイトの会員になったことでその情報が別の業者に流れてしまうケースがあります。
その場合好き勝手にスパムメールが届くことも珍しくはありません。
ですが登録が終了しプロフィールを作成して実際に使用しようと思った際にはポイント残高がマイナス10000ptといった表示がされることもがあります。

既に説明した同時登録と同様に裏でいくつもの悪質な業者と手を結び情報を交換しているので自分で対応するにはやっかいな状態になってしまっています。
用心の為にフリーメールを作って登録しれいれば無視しておけば問題はありません。
しかしプロバイダメールの場合は普段使っているアドレスなら面倒な事態になります。

悪質業者は様々な手口でお金を騙し取ろうとします。
サイトを活用していないからと油断は禁物です。
落とし穴に嵌って抜け出せなくなります。

ですので登録の際に入力する情報には注意しましょう。

流出した情報の行方は…

誤解してしまいがちですが自分が登録した個人情報は自分が承認したサイトしか保有出来ないと考えてはいけません。
自分の知らない内に、個人情報が様々な業者に流出する恐れがあるのです。

その上一度流出した情報はもう回収することは不可能です。
個人情報が悪用され次々とトラブルに合うことが珍しくはないと知っておく必要があります。
最初から個人情報の入力に気をつけていれば危険を回避することが出来ます。

目の前でトラブルが起こっているのなら対処することは出来ます。
しかしネット上のトラブルは知らない場所で起こるので防ぐことは不可能です。
その上何年も前に入力した情報の場合は本人さえも忘れていると思います。

だから「少しだけ試しにやってみよう」といった軽い気持ちがトラブルの元です。、
悪質業者にとったら美味しい情報だと認識して危険性を考慮した上で検討してください。

個人情報によるトラブルを防ぐ為には自分が情報を流さないことです。
だから偽名を使い偽りの情報で登録するくらいのズルさが必要です。
当然おかしいと思ったら、個人情報を登録してはいけません。