まじめな出会いをアシストする恋愛EDDA

彼氏・彼女が欲しい方、婚活がしたい方向けに、まじめな出会い系サイトを紹介しています。恋愛に奥手な人にもピッタリな真面目な出会い系サイトをアシストしていきます。

マイページのメンテナンスをして快適活用を

2013年1月28日 | Comment

出会い系サイトで発生するトララブルの一つに女性から届いたメールを間違えて捨ててしまった。
他にも捨てたつもりはないのに見つからない。
そんな経験がある人は多いと思います。
ここでは間違ってメールを捨ててしまった場合の対処方法を紹介します。

女性から届いたメールが大事なものならまずは運営会社に問い合わるといいでしょう。
運営会社はメール交換を管理しています。
運営会社にメールが保存されていことも十分にありえます。
サイトで保存されている場合は復元は可能なので相談してみるようにしましょう。

普段よくある問題に関してはQ&Aに記載されていることが多いので問い合わせの前に確認しましょう。
正直のところ一旦削除したメールが復元されることはあまりありません。
ですが運営会社に相談してきちんと管理されているサイトに関しては可能性はあるので確認はしましょう。

消した覚えがないのにメールが見あたらないケースについて考えてみましょう。
どうしてこんなことが起こるのか?
最初に考えられるケースが運営会社が怪しいと判断したケースです。

サクラ・悪質業者の被害に合うことを避けるために運営会社が怪しいメールを削除しています。
他にもメールを一定期間保存状態のままだとメールボックの容量オーバーで自動的に削除されます。
この場合大切なメールが削除されることがあります。
その場合のメールの復元は出来ません。
これは諦めるしかないのです。

だから大切なメールが削除されないように日常的にメールの整理をするように心がけましょう。
大事な人から届いたメールや重要な内容が記載されているものは自分で管理しましょう。

大切なメールはメールボックスに入れたままにしないで保存をするようにしましょう。
消えてから後悔しても遅いのです。

出会い系サイトの会員専用のページ(マイページ)にて

会員ページからプロフィールを作成したり検索をしてサイトを活用します。
またメールの管理もこのページから行います。

マイページにあるメールボックスに自分が送ったメールや届いたメール。
サイトからのお知らせや案内・広告メールが管理されます。
出会い系サイトを活用するにはマイページをきちんと管理しておきましょう。

今から紹介するのはメールボックスの管理方法で次のように整理をすると使い勝手がよくなります。

■いらないメールはボックスはすぐに削除する
・お知らせメールといった一度読んだら必要ないものはすぐに削除しておきましょう。
自分にとって興味がない内容のメールは全部捨ててて容量の確保する必要があります

・これは言うまでもありまsんがサクラ・業者のメールは即削除しましょう。

・女性から届いたメールでも関係が途切れてしまった人、好みではあに相手のメール。
そんなメールも削除の対象なので常に整理する必要があります。
もしどうしても諦められない場合は消す前にもう一度だけメールしてみましょう。
それでも無理なら削除しましょう。

■分類機能がある場合はそれを有効活用して整理する
例を挙げるとメール交換の相手のファイル、運営会社からのお知らせ、必要のないメール。
そんな風に分類することで相手からのメールを誤って削除することは少なくなるのです。

■大事なメールは保存して、簡単には消えないように設定する
あまり考えないでメールを次々に削除していると誤って必要なメールまえ削除してしまうケースがあります。
そんな場合でも保存状態に設定してあれば消さない旨の表示が出ます。
普段からメールをしている人なら問題なく使うことで出来ると思います。