まじめな出会いをアシストする恋愛EDDA

彼氏・彼女が欲しい方、婚活がしたい方向けに、まじめな出会い系サイトを紹介しています。恋愛に奥手な人にもピッタリな真面目な出会い系サイトをアシストしていきます。

個人情報の管理をきちんとしましょう

2013年1月28日 | Comment

出会い系サイトの会員になる際にきちんと考えないといけないのが個人情報についてです。
サイトにより異なりますが登録する情報はいろいろあります。
メルアドのみといったサイトから、名前・所在地の登録が義務付けられているサイトも存在します。

つまり個人情報に関しては出会い系サイトを活用する際にはきちんと考える必要があるのです。
その情報は必要なのか?と疑問に思うような内容を要求された場合は無料サイトでも登録は見合わせましょう。

これから個人情報に関して解説したいと思います。

不必要な情報は登録しない

出会い系サイトの会員になる際に必要な情報は何だと思いますか?
性別・年齢は必要な情報だといえます。
それに呼び名となるハンドルネームもなくては困ります。

しかし出会い系サイトによっては住所・氏名・電話番号から会社名まで登録するサイトが存在します。
そんなサイトが悪質業者なら個人情報が流出してしまいます。
自宅に架空請求が届いたり、会社までお金を取りにくるなどの脅されるケースがあります。
そんなリスクを考慮して個人情報は出来るだけ登録しない方が安全なのです。

もし運営会社が大手企業の場合も安心することは出来ないのです。
その理由は実際に大手が運営しているとは分からないからです。
次々と起こる情報の漏洩のトラブルに巻き込まれないように各自が気をつける必要があります。

個人情報の流出というのは出会い系サイトに限定したものではありません。
大手でも情報の漏洩が起こるくらいですのでサイトを選ぶ際には個人情報の扱いにも気を配る必要があります。

手軽なカード決済は止めておいた方が無難です

出会い系サイトの会員になる際にカード決済・カード情報の登録があるサイトが存在します。
しかし簡単にカード情報は登録しない方が賢明です。

カード決済を選択したほうが事がスムーズに進むのにと思う人もいるかもしれません。
カードの情報を特に何も思わずに登録する人も沢山いると思います。
ですが現実にカードのデータを取られて被害にあるケースを想定しましょう。

カードの情報を登録するというのは相手に自分のカードを手渡すのと変わらないのです。
大袈裟かもしれませんが街で出会った相手に最初からカードと暗証番号を伝えるようなものです。
つまりそれだけ危険なのだと思ってください。

優良出会い系サイトであっても、料金システムが書かれているサイトでもカードでの支払いは選択しないで下さい。
銀行振込・コンビニ決済を選択しカード情報は登録しないようにしましょう。
仮にカード払いしか選択肢がないのであればそんなサイトに登録するのは止めておきましょう。

クレジットカードの情報は、他の個人情報と区別して考える必要があります。
一番注意して扱わなくはいけない情報なので、気軽にカード情報を登録することはしないで下さい。

無料の出会い系サイトの場合でもいろいろ理由をつけてカード情報を登録させようとするサイトがあります。
それは多分悪徳サイトだといって間違いはありません。
無料サイトではカード情報を登録する必然性がありません。
簡単に騙されないようにしましょう。

後悔しても遅いということを理解しましょう

もし自分の個人情報は一度相手に伝えてしまったら取り返しがつかないのです。
後から慌てて嘘の情報に変更しても一度入力して相手に見られてしまったらデータとして保存されます。

なので手軽に本当の情報を扱わないようにしましょう。
怪しいとおもったサイトは最初から別の内容で登録する必要があるのです。

登録の際にあまり考えずに本当の個人情報を登録してしまった人も存在すると思います。
登録する時に偽りの情報を登録することに罪悪感を持つ人も存在するのではないでしょうか?
ですが現実問題情報漏洩・ネットでもトラブルが絶えないのが現状です。
自分たちで自分の安全を守る必要があるのです。

当然トラブルに巻き込まれないに越したことはありませんし、もし被害に合った時は対処しなくてはなりません。
しかし事前に対策することが最も重要なのだといえるのです。
被害に巻き込まれるのは情報を伝えた自分だけだから自業自得と考えるのは間違いなのです。
自分だけでなく家族まで被害にあうケースが十分に考えられます。

要するに周囲に迷惑をかけないように情報はしっかりと管理しましょう。
あまり物事を深く考えないで空欄を埋めていくのは危険な行為なのだと認識しましょう。