まじめな出会いをアシストする恋愛EDDA

彼氏・彼女が欲しい方、婚活がしたい方向けに、まじめな出会い系サイトを紹介しています。恋愛に奥手な人にもピッタリな真面目な出会い系サイトをアシストしていきます。

注目する利用規約ってなんだろうか

2013年1月28日 | Comment

出会い系サイトの会員になる前にきちんと読んで欲しいのが利用規約です。
そして同時登録がないかも確認しましょう。

それでは利用規約と同時登録について紹介したいと思います。

同時登録とは既にご存知の方も多いと言えますが、自分が選択して会員になったサイトではなく勝手に他のサイトの会員になっていることを指します。
何故同時登録はデメリットなのか説明したいと思います。

一つ目はスパムメールが大量に届くからです。
出会い系サイトというのは別のサイトと提携をし会員を増す為にいろいろ考えています。
あと宣伝目的の為に提携を結んでいるケースも多いのです。
だから身に覚えのないサイトから勝手にどんどん広告メールが届く羽目になります。

出会い系サイトに登録する際にはフリーメールで登録するのが基本です。
日々何十通もしくは何百通とも言える広告メールやスパムメールが届くと登録したメールは利用できなくなります。
なので出会い系サイトの会員になる際には同時登録をしていないサイトを選択しましょう。

2つ目に同時登録のサイトは有料サイトというケースが多いのです。
サイトを活用しなければ問題ありません。
しかし送信されてくるメールが自分が登録した無料サイトと似たようなものが多いのです。
さらにメールを受信したから料金が発生したといった架空請求まで届きます。
そんな巧妙な手口で有料サイトを使わせようとします。

そんな請求に応じる必要はありません。
しかし悪徳サイトと関わりたくないと思うのは誰だって同じなのです。

利用規約について

サイトを活用する際にきちんと目を通す必要があるのが利用規約です。
サイトを活用する時に守らなくてはいけない点や運営方針、さらには規約を違反した時の罰則。
他にも有料でサービスの場合は料金ステムについてや規約に従い利用料金が請求される事。
会員は利用規約を理解した上で活用していると判断されます。

利用規約に書かれていない事態が発生した場合は会員が不利になるケースはありません。
ですがサイトにより利用規約はかなり長文で分かりにくいものもあります。
分かりにくい利用規約が書かれている出会い系サイトには注意しましょう。

悪質出会い系サイトはほとんどの場合が会員が利用規約に目を通さないことを理由に文章の中に会員が不利益になる記述があります。
逆に優良サイト程利用規約は読みやすいのです。

サイトを活用する人は利用規約に目を通すのが前提となります。
ネット上で金銭画発生する際には契約書となります。
利用規約に目を通さずに登録するのは契約書を理解せずに契約するのは同じなのです。
運営会社も会員が理解しやす読みやすい文章を心がける必要があります。

つまり優良サイトの定義を紹介すると同時登録がないこと。
さらには利用規約が読みやすいものと言うことができます。

次に述べる内容のサイト規約があったとします。

1.運営会社の情報
2.登録出来る会員の条件
3.会員が活用できる機能
4.会員が支払う料金システム一覧
5.提携会社と同時登録の条件
6.契約を違反した場合の罰則
7.罰則処置
8.運営会社が契約している弁護士と行政書士

通常のサイトには次のような規約が下記の順番で記載されています。
しかし現実にそのように書かれた内容の利用規約を明記しているサイトは優良サイトなのでしょうか?
あと下記の表現が書かれた利用規約のサイトはどう思いますか?

1.会社の情報
2.利用の際の条件
3.料金システム
4.同時登録について
5.機能
6.違反時した際の罰則規約
7.罰則処置
8.提携弁護士と行政書士

このような記載方法の方がまだ分かりやすいと思います。
サイトを選択する時に検討する情報は運営会社の情報と料金システムだと言えます。
どのような会社が運営しているかでサイトを信頼出来るかが違ってきます。
見やすい料金システムなら利用する際に安心して活用できます。
なので料金システムは会員の立場に立っているか、運営側の立場に立つのかが重要です。
料金システムがサイトを選択する際に最も注意する点なのです。

同時登録に関しては、同時登録をするサイト自体が基本として悪徳サイトだと言えます。
利用規約に目を通さずに登録させるのは優良サイトがすることではありません。
そんなサイトへ登録させる会社が優良と言うことはできないのです。

当然利用規約には同時登録に関する記載がありますのできちんと確認して下さい。

そんな風に条件を確認して優良サイトを見つけてください。